レンタルサービス

famifi(ファミリアリンク)の速度や評判と月額料金・機種・回線を徹底調査。違約金がかからずに解約できるって本当?

famifi(ファミリアリンク)

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

【famifi】は、民泊専用のレンタルポケットWiFiです。

通常のレンタルWiFiは、1日レンタルとか1週間、1ヵ月レンタルがあって、個人の旅行や出張のときに使うものです。この【famifi】は、そういうものではありません。今流行の民泊とかairbnbでゲスト(泊まりに来る人)に貸し出すためのポケットWiFiです。

民泊用のポケットWiFiの一番の特徴は、通信制限がないということです。

というのは、月末近くに泊まりに来たゲストに貸し出したら、前に泊まったひとがたくさん使い過ぎて、通信制限がかかっていたなんていうのはシャレにならないからです。

ですから、民泊専用のWiFiは、異常なデータの使用がない限り制限がかからないようになっているんです。なので、普通の人でも使いたいな~という声が昔からありました。

実は、それが2016年12月から、個人でも借りることができるようになったんです。民泊を経営していなくても、だれでも申し込めて、本人が使うことができるようになりました。

ですから、この【famifi】には、無制限プランしかありませんし、金額も一種類しかなくて、とてもシンプルなレンタルWiFiなんです。

運営してるところは、airbnbや民泊を運営代行をしてるファミリアリンク(ファミネクト)という業界最大手の会社です。本業のサポート事業という位置づけですので安心です。

通信制限がないということと、民泊用のレンタルWiFiなので、解約金手数料や月額費用がとても安いのがメリットになっています。今ならキャンペーンをやっていて、台数限定で、最大2ヵ月、月額2,480円(税抜)でレンタルすることができます。

2ヵ月が過ぎても業界最安値の3,980円(税抜)で借りることができます。詳しいことは、こちらの公式サイトからご覧になってみてください。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

良いことずくめの【famifi】ですが、実際のところのfamifiの速度や評判と口コミ、月額料金・機種・回線を徹底調査しました。

famifiとは?

famifi(ファミリアリンク)

ポケットWiFiというと、GMOとくとくBBとか、Broad WiMAX、3WiMAXなどが有名です。

でも、そういったポケットWiFiには2年しばり、3年しばりがありますしかも、一度契約すると、契約月以外は違約金を払わないと解約させてもらえないところばかりです。

実は、その解約金がいくらなのか知っていますか?2年以内に解約した場合、プランによって多少違ってきますが、

  • GMOとくとくBB 24,800円(税抜)
  • Broad WiMAX 14,000~19,000円(税抜)
  • 3WiMAX 14,000~19,000円(税抜)

という感じです。いくらキャッシュバックをもらっても結局はそれほどお得ではなくというかんじです。キャッシュバックをもらい忘れたら悲惨です。

そこで、とても便利なのが、famifiです。解約金は一律の5,400円(税込)です。いつ辞めても同じ金額なのでとても安心できます。なので、お試し感覚で始めてみてはどうでしょうか。

 ちなみに、ポケットWiFiは、Y!mobile(旧イー・モバイル)の商標で、ほかにもモバイルルーターとかWiMAXなどの商標がありますが、この記事では、持ち運べるモバイルルーターをポケットWiFiと呼ぶことにします。

一般にレンタルポケットWiFiというと、

  • 海外に持っていく
  • 旅行に持っていく
  • 出張に持っていく
  • 固定回線がひかれるまでのつなぎ

というイメージが強いかもしれません。1週間ほど借りて、使い終わったら返すというイメージですね。

ところが、このfamifiは、1日単位のレンタルはやっておらず、1カ月単位になりますので、どういうひとが向いているかというと、

  • 1年くらいの単身赴任
  • アパートでひとりぐらし
  • いつ引越しになるかわからない人
  • 勝手に固定回線の工事ができないところに住んでる人
  • 固定回線の代わりに使いたい人

というかんじになります。民泊の業者ではなくて、個人でfamifiを使うひとは、固定回線の代わりに使う目的の人が多いです。

年齢で言うと、10代から30代くらいで一人住まいの人ですね。もしくは、使う通信量がかなり多いので、自分一人用にもちたいと言うひとです。

実は私はむかし、固定回線を引きながらモバイルWiFiをもっていました。今から考えるとかなりもったいないことをしたな~としみじみ思います。

まあ、昔は今のような100GBとか無制限がなかったから仕方がありませんでしたが、今は、無制限で使えるレンタルWiFiがありますので、家の中でも家の外でも1台で使えるようになりました。

その中でも、レンタル料金が安いものがfamifiになります。

famifiの特徴は、

  • 通信量が無制限
  • 月額 4,298円(税込)
  • スタートアップキャンペーン有(最大2ヵ月2,678円(税込))
  • 契約事務手数料 3,240円(税込、初回のみ)
  • 解約事務手数料 5,400円(税込、解約時のみ)
  • 安心補償 540円(税込、月額)

になります。

今なら、スタートアップキャンペーンで、入会してから最大2ヵ月が、月額2,678円(税込)で使えます。

契約事務手数料と解約手数料がかかりますが、通信量が無制限で使えて、月額が4000円ちょっとというのはお得だと思います。

ただ、無制限と言っても、公式HPには、

貸出端末は月間通信制限が無い仕様ではございますが、使用通信量が3日間で10GBを超えた場合、キャリア判断により不正利用とみなされ、該当端末への速度制限、ならびに該当する契約者へのレンタルサービス継続が困難になることが御座いますので、予めご了承ください。

と書かれていました。回線はWiMAX2+をつかっていますので、しかたのない部分だと思います。ですから、月間にすると、最低でも100GB前後使うことができるはずです。

レンタルの流れ

famifiの申し込みの流れ

レンタルの流れとしては、まず公式サイトで予約します。

公式サイトのトップページの一番下にある申し込みフォームに入力します。名前、住所、メルアド、申込台数などを入力すればOKです。免許証のコピー画像など、本人確認は必要ありません。

すぐに、「申込お礼メール」「支払の情報登録URLメール」が送られてきます。「支払の情報登録URLメール」に記載されたURLでクレジット情報を入力すれば申し込み完了になります。

翌々日くらいに商品が届きます。おそらく、電池と本体と「au Micro IC Card(SIMカード)」が別々に入っています。カードを取り外して、本体の裏側にある差込口を起こしてカードを差し込みます。電池を入れて充電をすれば使えるようになります。

全てのやり方は説明書が付いていますので、その通りにやれば大丈夫です。

注意するのは申し込みの日にちになります。

famifiは、始めは申し込んですぐに利用料が引き落とされます。日割り計算なしです。

次からは毎月の月末に翌月分の使用料金がクレジットカードの登録口座から引き落とされます。なので、申し込むのは、なるべく月初めにするとお得に使えます。

具体的に言うと、

  1. 20日に申し込む
  2. 当月の1か月分が引き落とされる
  3. その月の月末に翌月分が引き落とされる

ということになって、同じ金額で初月に実際に使えるのは、10日間だけになってしまうということです。それを防ぐには、月初めに申し込むことです。

レンタルできる機種のスペックは?

WX03

famifiでレンタルできる機種は、

  • WX03

になります。

少し前までは、ソフトバンクの501HWも取り扱っていたようですが、今のところWX03だけになってるようです。スペックは

機種 回線速度 通信方式 接続台数 重さ サイズ
WX03 440 WiNAX2+ 10台 110g 99x62x13.2

(通信速度は下りのスピードです。単位はMbpsでベストエフォートになります)

届けてくれる場所や配送料、初期費用は?

famifiの事務手数料

famifiが届けてくれる場所は、自宅になります。

配送料は1,080円(税込)かかります。返送する際には実費がかかります。

手数料として、

  • 契約事務手数料 3,240円(税込)
  • 解約事務手数料 5,400円(税込)

がかかります。

半年くらいでやめてしまうと、月額が4,298(税込)と安くなっていても、平均すれば割高になってしまいます。1年ほど使っていれば、平均しても5,000円弱なので納得できる値段になると思います。

安心補償について

famifiの安心保障

famifiでは、月額540円(税込)の安心保償をつけることができます。

  • 紛失・破損・故障
  • 無料で交換
  • SIMカードは補償範囲外(4,320円)
  • 初月加入必須

もしも加入してない時の弁済金は、

  • 本体 10,800円
  • SIMカード 4,320円

になります。安心保障サービスは、初月は必須で入らないといけませんが、翌月から辞めることができます。その場合、万が一のときには、この弁済金を払わないといけません。

famifiの特徴としては、

  • 通信量が無制限(WiMAX2+)
  • 月額 4,298円(税込)
  • スタートアップキャンペーン有(最大2ヵ月2,678円(税込))
  • 契約事務手数料 3,240円(税込、初回のみ)
  • 解約事務手数料 5,400円(税込、解約時のみ)
  • 安心補償 540円(税込、月額)

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

famifiを使ってる方の評価は?

評価や口コミ
famifiを使ってる方の最新の口コミや評価をツイッターから集めてみました。


WiMAX2+の弱点は、電波の直進性とエリアの狭さです。田舎や、都市部の鉄筋コンクリートの家ではきついものがあります。


私が一番大事だと思ってるのは機種と価格のバランスです。

famifiのツイッターは広告ばかりで、つかってるひとのつぶやきはこの二つしかありませんでした。やはり、つかうひとや場所を選ぶWiFiかも知れません。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

famifiのレンタルプラン一覧

famifiのプランは、

  • 無制限プラン

だけになります。

無制限プラン

無制限プランの内容は、

  • 月額使用料 4,298円(税込)
  • 最初の2ヵ月 2,678円(税込)
  • 契約事務手数料 3,240円(税込)
  • 解約事務手数料 5,400円(税込)
  • 機種 WX03
  • 回線 au
  • 配送料 1,080円
  • 返送料 実費
  • 安心保障 540円(月額)

になります。通信量は一応無制限となっていますが、3日で10GB越えると制限がかかります。翌日の18時から深夜2時ころまで、1Mbpsになります。ただ、1Mbpsは、ユーチューブの標準画質は止まることなく普通に見ることができるスピードです。

通常利用なら問題ないといえるかもしれません。

問題は、サービスエリアです。WiMAX2+のサービスエリアはかなり狭いです。山間部はもちろん、ちょっと田舎に行くとエリア外になってしまうので、レンタルする前に必ず調べておくことがたいせつです。

エリアマップ

WX03のスペックは、

機種 回線速度 通信方式 接続台数 重さ サイズ
WX03 440 WiNAX2+ 10台 110g 99x62x13.2

(通信速度は下りのスピードです。単位はMbpsでベストエフォートになります)

発売は、2016年12月です。

一応、440Mbps出ることになってますが、あなたが住んでる場所によって変わってきます。エリア内でも、マンションの中や地下鉄、ビルの中はつながりにくいと言われています。

実際につなげてみないことには何とも言えません。ただ、いまWiMAX2+を支障なく使ってるのでしたら、問題はありません。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

famifiのメリットとデメリット

famifiのメリット

FUJI WiFiのメリット

わたしが感じたfamifiのメリットは、

  • 4,298円(税込)で無制限使える
  • 解約金が5,000円
  • WiMAX2+がつかえる

というポイントです。

やはり、いちばんの大きなメリットは、4,298円で100GB以上使うことができるということです

とはいえ、前にも書きましたが、初期費用を計算すると、少なくとも半年は使わないと割高になってしまいます。最近では、SpaceWiFiという民泊WiFiが出てきて、初期費用無しでfamifiよりもお安く借りることができるので、高いと思われたらほかのサービスも検討しましょう。

また、現在WiMAX2+が支障なく使えていて、かなり高いお金を払っているのでしたら、とてもメリットがありますので、一度考えてみることをお勧めします。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

famifiのデメリット

デメリット

わたしが感じるfamifiのデメリットとしては、

  • 事務手数料が合計で8,640円かかる
  • クレジットカードが必要
  • エリア外ならどうしようもない

というポイントです。

解約手数料がないと言ってますが、解約事務手数料に5,400円(税込)もかかります。初期費用も3,240円(税込)かかります。これは他社と比較するべきポイントになってきます。

また、クレジットカードだけですので、領収書がでないのもマイナスポイントです。

そもそも、エリアが狭いのと、直進性が高いので使える人を選ぶWiFiになってるような気がします。ソフトバンクとどちらを選ぶかは、あなた次第ではないでしょうか。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

famifiの申し込み方法と返却方法

famifi(ファミリアリンク)

famifiの申し込み

famifiの申し込み方法を紹介します。

まずこちらからfamifiのトップ画面に行きます。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

一番下までスクロールすると、お申込みフォームがあります。

  • 契約種類
  • 個人/法人
  • 氏名
  • メルアド
  • 電話番号
  • 住所
  • 送付先住所
  • 申込台数
  • 安心保障
  • ACアダプター
  • 利用規約と個人情報の取り扱いに同意

を入力して、「内容確認画面へ」をクリックします。

確認画面で確認したら、いちばん下の「お申込み」をクリックします。

「お礼メール」「クレジットカード情報用のURL」が送られてきますので、その中に書かれてるURLをクリックして情報を入力すれば手続きは完了です。

famifiの返却方法

famifiの返却方法を紹介します。

返却方法はとても簡単です。

  • メールで連絡
  • 返却費用は、実費
  • 返却先はメールで連絡が来る
  • 始めに送られてきたものは、箱も含めてすべて返却

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト

famifiのおすすめは?

オススメ

famifiの評判やレンタル料金と速度・機種・回線などを説明してきましたが、お分かりになっていただけたでしょうか。

とても簡単に説明すると、レンタルできる端末と価格のプランは、

  • 通信量が無制限(WiMAX2+)
  • 月額 4,298円(税込)
  • スタートアップキャンペーン有(最大2ヵ月2,678円(税込))
  • 契約事務手数料 3,240円(税込、初回のみ)
  • 解約事務手数料 5,400円(税込、解約時のみ)
  • 安心補償 540円(税込、月額)

になります。

famifiは、無制限だとうたっていますが、実際には3日で10GB越えると、翌日の18時から深夜2時まで、1Mbpsになってしまう通信制限にひっかかります。

また、WiMAX2+を利用してるので、サービスエリアが狭いことと、建物の影響を受けやすいことが考えられます。

現在あなたがつかわれてるのがWiMAX2+で、快適に使用できてるのでしたら、famifiの金額と比較してどちらがお得なのかを計算して申し込んでみましょう。

まだWiMAX2+を使ったことがなくて、サービスエリア内にお住まいでしたら、一度試してみるのもひとつの手だと思います。コチラからエリアを確認してみてください。⇒エリアマップ

famifiを運営してる会社は、民泊の運営代行をしてる日本最大手の会社です。レンタルWiFiの会社には怪しいところが多いのですが、そういったことは一切ありませんので、安心して申し込むことができます。

月々の支払金額にメリットがあれば、より詳しいことをこちらの公式サイトでおたしかめください。

民泊Wi-Fi【famifi】公式サイト