空港別

関空で国内向けレンタルwifiを受け取ることが出来るのはどこ?安さを徹底比較。

関空でレンタルwifiを借りる方法

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

関空で国内向けレンタルwifiを受け取ることが出来るレンタルサービスを紹介します。

国内旅行をするときや、国内で飛行機を使った出張をするときにとても便利なもののひとつに、レンタルポケットWiFiがあります。

旅先や出張先では、普段以上にインターネットの情報がたいせつになってきて、携帯を使う時間が長くなりがちです。そして、そんな時にかぎって通信制限がかかってしまい、どうにもならなくなるってことはよくあることです。

そんなときに、レンタルのポケットWiFiがあれば、通信量を気にせずにインターネットを使うことが出きるので、多くの方によろこばれています。

最近、TVで海遊館やUSJが良く取り上げられていますし、大阪の街の食べ歩きが特集されていて関西国際空港(関空)に行かれる方が増えてるようです。そこで、その関空で受け取ることができればとても楽だと思いませんか?

この記事では、関空で受け取ることができるレンタルポケットWiFiを比較して紹介します。基本的には、無制限につかえて、関空でレンタルするときに支払う総額(税込)で比べてみました。

カシモバ
カシモバ
カシモバは、短期レンタルにとても便利な会社です。2日前の17時までに申し込んでおけば、関空以外でも羽田やセントレア、成田などでレンタルすることができます。
返却方法はとても簡単で、同封のレターパックに入れてレンタル終了日の翌朝8時までにお近くのポストに入れるだけです。

 

おすすめ度
1週間レンタル 4,020円
1ヵ月レンタル 6,950円
機種 502HW(Y!mobile)
通信速度 187.5Mbps

カシモバは、Y!mobileやドコモ、ソフトバンクなどがレンタルできますが、一番安い無制限のプランは、Y!mobileになります。

回線は、ワイモバイルLTE、ソフトバンク4G LTE、ソフトバンク4Gで、アドバンスモードで使用します。なので、エリア的にはかなり狭い感じになっていて、都市部中心のレンタルポケットwifiになります。

また、無制限とは言え、3日間で合計通信量が10GB以上になると、翌日の18時から25時まで1Mbpsになってしまいます。3日合計が10FGBを下回ると復活します。

502HWの対応エリアはこちらから確認してみてください。⇒502HW対応エリア

申し込みは、備考欄に便名、到着時間、もしくは出発時間を必ず書いてくださいということです。受け取り場所は、関空国際空港の中の

  • 泉佐野郵便局関西空港分室(9:00~17:00)
  • 第1ターミナル到着ロビー1FJALエービーシーカウンター(6:30~22:30)

です。

郵便局分室で郵便局留めになってる商品は、免許証・パスポートなどの本人確認書類を提示して受け取ってください。

JALエービーシーは空港宅配を主にやってる宅配サービスの会社です。JALエービーシーの窓口で受け取る際には、手数料540円(税込)がさらにかかります。また、局留めと同じように、免許証・パスポートなどの本人確認書類が必要です。

返却は、同封のレターパックに入れてレンタル終了日の翌朝8時までにお近くのポストに入れるだけです。

詳しくは、公式サイトからご確認ください。

公式ページ

モバイルゲート
モバイルゲートは、楽天市場にお店を出してるレンタルWiFi会社です。
楽天WiFiランキング連続ナンバー1をとられていて、レビュー数は1万件、総合評価は4.22です。
楽天市場ですから、全商品送料無料でかなりおやすい設定になっています。もちろん安心補償もありますし、ソフトバンクですので広範囲でつながることができます。
30代から50代の多くのかたに利用されています。
無制限ではなくて、1日3GBの通信制限がありますので注意しましょう。
おすすめ度
1週間レンタル 4,500円
1ヵ月レンタル 6,700円
機種 E5383
通信速度 300Mbps

モバイルゲートは、楽天市場で借りることができますので楽天ポイントも使えます。

ソフトバンク回線を使ってますので、サービスエリアは広いですしかなり使い勝手が良いです。

通常なら前日に申し込めば翌日届きますが、関空で引き取るときには、4日前までに申し込んでおく必要があります。受け取り場所は関空国際空港の中の、

  • 泉佐野郵便局関西空港分室(9:00~17:00)

になります。引取には、免許証などの本人確認書類が必要になりますし、時間外は受け取ることができませんので注意してください。

返却方法は、レンタル最終日に同封のレターパックライトにいれてお近くのポストに入れるだけです。

公式ページ

WiFiレンタル本舗
WiFiレンタル本舗
WiFiレンタル本舗は、株式会社エイダがやってるレンタル会社です。
ゼネラルリサーチによると、顧客満足度、価格満足度、一時帰国者が選ぶ使いたいサイトの3部門でナンバー1をとっています。
1日前の16時までに申し込むと、関空でお昼の12時以降に受けとれます。使い終わったら、ポストに返却すればいいだけですので、とても使いやすい会社です。
レンタル機種ははWX03で、回線はWiMAX2+です。
おすすめ度
1週間レンタル 4,520円
1ヵ月レンタル 7,530円
機種 WX03
通信速度 440Mbps

WiFiレンタル本舗は、WiMAX2+の回線のWX03をレンタルできます。

通信制限は、3日で10GB超えると引っ掛かりますが、これはWiMAX2+のどの端末でも同じです。10GBを超えると、翌日18時から翌々日2時まで、通信速度が1Mbps(YouTubeの標準画質が視聴可能な速度)になります。

WiMAX2+のエリアの確認はこちら⇒WiMAX2+エリア

端末の受取先は、関空国際空港の中の、

  • 泉佐野郵便局関西空港分室(9:00~17:00)

です。郵便局留めになっていますので、免許証・パスポートなどの本人確認書類を提示して受け取ってください。もちろん、時間外は受け取ることができません。

返却は最終日にポストに投函すれば大丈夫です。その日を過ぎると、延滞金が発生しますので注意が必要です。

詳細ページ公式ページ

その他の関空で受け取れるレンタル会社

オススメ3社以外で、関空でレンタルwifiを受け取れるレンタル会社を乗せておきます。詳しくは、会社名に公式サイトのリンクを張っておきましたので、ご覧になってみてください。

レンタル会社 1週間 1ヵ月 機種名
イーカ 4,714円 8,550円 303ZT
グローバル 5,440円 9,600円 502HW
J-WiFi 6,160円 8,310円 W04
Tokyo Speed 5,600円 12,000円 W04/W05
どこでもネット 5,940円 11,880円 601HW
ラッキーWiFi 7,850円 8,850円 601HW
WiFiチャンネル 6,599円 10,919円 502HW
WiFi東京 6,156円 9,396円 502HW
WiFiレンタルジャパン 6,160円 6,820円 W04
WiFiレンタルどっとこむ 4,850円 8,820円 WX03
WiFiレンタル屋さん 5,480円 9,330円 WX03

やはり、日本の主要空港のひとつなので、羽田や成田と同じレンタル会社で借りることができます。金額も同じです。

まとめ

関空でポケットWiFiをお安くレンタルすることができるレンタル会社を紹介してきました。お分かりになっていただけたでしょうか。

多くの会社では、1週間レンタルでしたら、4,000円から6,000円の間でポケットWiFiをレンタルすることができるようです。

1ヵ月でしたら、1万円弱でレンタルすることができるようです。

そのときに問題になるのは、通信量と通信エリアです。1週間くらいなら少なくてもいいや~と思ってると、けっこうすぐに通信制限がかかってしまいますので、できるなら無制限のものを借りて起きたい所です。些細なところでうまくいかないと、せっかくの旅行が台無しになってしまうかもしれません。

1ヵ月のばあいはもちろん、無制限の方がいいです。無制限とは言え、3日で10GBというのがほとんどですので、それほど大量には使えませんが、ストレスなく過ごせるのではないでしょうか。

それよりも通信エリアの方がたいせつになってきます。普段、あなたがいる場所なら問題ないのでしょうが、行ったことない場所だと、うっかりしてるとエリア外になってることがあります。

レンタルする前に、いかれる場所がちゃんとエリアの中に入ってるかどうかを確かめてから、レンタルすることをお勧めします。

エリア的におすすめなのは、やはりソフトバンクが一番広くて安全です。ソフトバンクの回線を使ってる端末でしたら、ほとんどの観光地や市街地などは大丈夫ではないでしょうか。

また、関空で借りるのはちょっとあわただしいし、もしかして使えなかったら困ってしまう・・・と思われる方もいらっしゃいます。

そういうかたは、余裕を持って自宅に配達してもらってから、他のものといっしょに旅行カバンに入れておいた方がいいかもしれません。

旅行の2,3日前に届くようにしておいて、使い方などを練習しておけば慌てることもなく使うことができますし、万が一、不良品の場合は交換もしてもらえます。

余裕を持って計画を立てて、楽しい旅行や出張などにしてください。

ちなみに、固定回線の代わりにポケットWiFiをずっとレンタルで借りる人が増えてきています。

というのも、固定回線は外に持ち出せないし、ポケットWiFiを契約しても違約金とかあるので怖くて契約できないと言われてるんです。

実際に、固定回線は6000円前後かかりますし、GMOとくとくBBなどは解約金が2~3万円もかかります。

そんなときにお得なのが、1カ月単位で借りることのできるSpace Wi-Fiです。1ヵ月で4,298円(税込)かかりますが、安心保障込で無制限で使えますのでとてもお得です。

もちろん、初期費用、解約手数料など一切ありませんのでとても安心です。家でも使えますし、旅行や仕事、ふだんの生活での外出でも持ち歩くことができますので、とても便利です。

空港などでは受け取れませんが、旅行や出張が多ければとてもたすかりますので、一度検討されてみてはどうでしょうか。

Space Wi-Fiの詳しいことはこちらからご覧になってみてください。