レンタルサービス

SAKURA WiFiの評判や口コミは?無制限のレンタル料金・速度・機種・回線・クーポンを徹底調査。

SAKURA WiFi

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

【SAKURA WiFi】は、通信容量を無制限に使えると宣伝しているレンタルポケットWiFiです。

通常のレンタルWiFiには、1日レンタルとか1週間、1ヵ月レンタルがありますし、10GBまで、100GBまでといったいろいろなプランがありますが、この【SAKURA WiFi】には、無制限プランしかありません。

金額も一種類しかなくて、とてもシンプルなレンタルWiFiです。

【SAKURA WiFi】は、無制限に使えると言ってますが、弊社が調べたところでは、120GBを超えるあたりにSoftBankから制限がかかる方がいるようです。

ただ、これはどこのレンタルWiFiでも同じです。「短時間で膨大なデータ量の消費または異常な通信量ともなされた場合、通信制限が発生します」という通達のものです。なので、どのあたりで制限がかかるかはわかりませんが、最低限で100GBくらいは使える感じなので、コストパフォーマンスは悪くはないと言えます。

そこで、【SAKURA WiFi】の評判や口コミ、無制限プランの月額料金と速度・機種・回線などを紹介します。

今すぐ【SAKURA WiFi】を試してみたいな~と思われたら、こちらのリンクから公式サイトでくわしいことをご覧になってください。

 

SAKURA WiFiとは?

SAKURA WiFi

ポケットWiFiというと、GMOとくとくBBとか、Broad WiMAX、3WiMAXなどが有名です。

でも、そういったポケットWiFiには2年しばり、3年しばりがありますしかも、一度契約すると、契約月以外は違約金を払わないと解約させてもらえないところばかりです。

実は、その解約金がいくらかかるか知っていますか?2年以内に解約した場合、プランによって多少違ってきますが、

  • GMOとくとくBB 24,800円(税抜)
  • Broad WiMAX 14,000~19,000円(税抜)
  • 3WiMAX 14,000~19,000円(税抜)

という感じです。いくらキャッシュバックをもらっても結局はそれほどお得ではなくというかんじです。キャッシュバックをもらい忘れたら悲惨です。

そこで、とても便利なのが、SAKURA WiFiです。解約金が一切発生せずにやめることができるレンタルポケットWiFiです。なので、お試し感覚で始めることができます。

 ちなみに、ポケットWiFiは、Y!mobile(旧イー・モバイル)の商標で、ほかにもモバイルルーターとかWiMAXなどの商標がありますが、この記事では、持ち運べるモバイルルーターをポケットWiFiと呼ぶことにします。

一般にレンタルポケットWiFiというと、

  • 海外に持っていく
  • 旅行に持っていく
  • 出張に持っていく
  • 固定回線がひかれるまでのつなぎ

というイメージが強いかもしれません。1週間ほど借りて、使い終わったら返すというイメージですね。

ところが、このSAKURA WiFiは、1日単位のレンタルはやっておらず、1カ月単位になりますので、どういうひとが向いているかというと、

  • 1年くらいの単身赴任
  • アパートでひとりぐらし
  • いつ引越しになるかわからない人
  • 固定回線の工事ができないところに住んでる人
  • 固定回線の代わりに使いたい人

というかんじになります。つまり、固定回線を引きたいけれども、モバイルでも持つ時間が長いし、勝手に工事をしたりできないひとで、固定回線の代わりに使う目的の人が多いです。

実は私もむかし、固定回線を引きながらモバイルWiFiをもっていました。今から考えるとかなりもったいないことをしたな~としみじみ思います。

まあ、昔は今のような100GBとか無制限がなかったから仕方がありませんでしたが、今は、無制限で使えるレンタルWiFiがありますので、家の中でも家の外でも1台で使えるようになりました。

その中でも、レンタル料金が安いものがSAKURA WiFiになります。

SAKURA WiFiは、

  • 通信量が無制限
  • 月額 3,974円(税込、クーポン適用時)
  • 契約事務手数料 4,298円(税込、初回のみ)
  • 付加機能使用料 5,378円(税込、初回のみ)
  • 解約金なし
  • SAKURAガード(補償) 540円(税込、月額)

という特徴があります。

契約事務手数料と付加機能使用料というものがあって、初回は月額以外に1万円近くかかってしまいますが、それ以降は4000円以下で納まります。長い目で見るとお得ではないでしょうか。

やめるときには、21日までに連絡すれば解約金なしで当月限りで辞めることができますのでとても楽です。

レンタルの流れ

SAKURA WiFiの申し込みの流れ

レンタルの流れとしては、まず公式サイトで予約します。

短期のレンタルWiFiと違って、個人情報の入力、本人確認の画像アップ、クレジットカード情報の入力などをする必要がありますので、5分程度時間がかかると思います。

その後、2,3日で端末が届きます。届いたらすぐに使うことができます。

注意するのは申し込みの日にちになります。

SAKURA WiFiは、毎月28日に翌月分の使用料金がクレジットカードの登録口座から引き落とされます。解約する時には、14日前に言う必要があります。つまり、毎月14日より前に解約の連絡をする必要があります。

そして、申し込んだ日にその月の使用料金が日割りなしで引き落とされます。

ですから、申し込んだ日によって、同じ金額で初月に何日間使えるのかが変わってきます。なるべく、1日に申し込むほうがお得になってきます。

具体的に言うと、

  1. 20日に申し込む
  2. 20日に当月の1か月分が引き落とされる
  3. 1週間後の28日に翌月分が引き落とされる

ということになって、同じ金額で初月に実際に使えるのは、10日間だけになってしまうということです。それを防ぐには、28日以降に申し込むことです。28日から末日までに申し込むと、翌月の4日までに届きます。

レンタルできる機種のスペックは?

SAKURA WiFiでレンタルできる機種は、

  • SoftBank 601HW
  • SoftBank 602HW
  • SoftBank 501HW
  • SoftBank ARIA2

この4機種になっています。どの機種が送られてくるのかはわかりません。

それぞれのスペックを比較します。

機種 回線速度 通信方式 接続台数 重さ サイズ
601HW 612 LTE,AXGP 14台 135g 109.9×65.1×15.5
602HW 612 LTE,AXGP 14台 135g 109.9×65.1×15.5
501HW 187.5 LTE,AXGP 10台 150g 104x60x18.3
ARIA2 150 LTE,WCDMA 10台 110g 66x110x17

(通信速度は下りのスピードです。単位はMbpsでベストエフォートになります)

それぞれの端末の詳しいスペックは下のプラン紹介で説明します。

届けてくれる場所や配送料、初期費用は?

SAKURA WiFiが届けてくれる場所は、自宅になります。

配送料はありません。送料は無料ですが解約して返送する際には実費がかかります。

初期費用として、

  • 契約事務手数料 4,298円(税込)
  • 付加機能使用料 5,378円(税込)

が一番初めにかかります。

半年くらいでやめてしまうと、月額が3,974円(税込)と安くなっていても、平均すれば割高になってしまいます。はじめに1万円ほどかかってしまうのが気になるようでしたら、他のレンタル会社も比較してみることをお勧めします。

安心補償について

SAKURA WiFiでは、「SAKURAガード」か「SAKURAガードプレミアム」という安心補償をつけることができます。「SAKURAガード」は月額540円(税込)で、「SAKURAガードプレミアム」は月額1,080円(税込)です。

「SAKURAガード」は、

  • 故障・破壊
  • 水没
  • 紛失・盗難(2年に1度まで)
  • バッテリー交換(申し込みから6カ月以内)
  • SIMカード、USBケーブルは補償範囲外
  • 初月加入必須

「SAKURAガードプレミアム」は、

  • 故障・破壊
  • 水没
  • 紛失・盗難(1年に1度まで)
  • バッテリー交換(1年に1度まで)
  • USBケーブル
  • SIMカードは補償範囲外
  • ウイルス対策セキュリティ(デバイス3台分)

弁済金は、

  • 本体 20,000円
  • 電池パック 4,000円
  • SIMカード 5,000円
  • USBケーブル 500円

になります。「SAKURAガード」か「SAKURAガードプレミアム」に入っておくと、補償範囲内で弁済金を払わなくてもよくなります。

ただ、大体品送料として540円(税込)がかかってきますし、安心全額返金補償期間内は自然故障、配送トラブル以外では適用外になります。

「SAKURAガード」は日割り計算はなくて、メールで解除可能です。

SAKURA WiFiの特徴としては、

  • 通信量が無制限
  • 月額 3,974円(税込、クーポン適用時)
  • 契約事務手数料 4,298円(税込、初回のみ)
  • 付加機能使用料 5,378円(税込、初回のみ)
  • 解約金なし
  • SAKURAガード(補償) 540円(税込、月額)

 

SAKURA WiFiを使ってる方の評価は?

評価や口コミ
SAKURA WiFiを使ってる方の最新の口コミや評価をツイッターから集めてみました。


詳しい状況はわかりませんが、100GB越えた所で制限がかかったようです。


コチラの方も110GBできたようですね。


フェイスブックのほうでは、快適だと言う意見が多かったです。ツイッターでは、この程度しか見つけることが出来ませんでした。

 

SAKURA WiFiのレンタルプラン一覧

SAKURA WiFiのプランは、

  • 無制限プラン

だけになります。

無制限プラン

無制限プランの内容は、

  • 月額使用料 4,860円 ⇒ 3,974円(税込)
  • 契約事務手数料 4,298円(税込)
  • 付加機能使用料 5,378円(税込)
  • 機種 601HW、602HW、501HW、ARIA2のいづれか
  • 回線 SoftBank
  • 配送料 0円
  • 解約金 0円
  • 返送料 実費
  • SAKURAガード 540円(月額)

になります。通信量は一応無制限となっていますが、極端に通信料が多い場合は、SoftBankの判断で通信制限がかかると言うことです。通信制限は128kbpsという使えないスピードになります。

また、口コミでは、100GBを越えたあたりに通信制限がかかったと言うことなのですが、こればかりは試してみないとわかりません。

SAKURA WiFiはSoftBank回線(4G LTE)を使っていますので、全機種おなじサービスエリアです。こちらを確かめてみてください。⇒エリアマップ

それぞれの詳しいスペックを紹介します。

機種 501HW
通信速度 187.5Mbps(ベストエフォート)
通信方式 FDD-LTE,AXGP,WCDMA
バッテリー時間 約10時間
重量 150g
サイズ(mm) 104(W)x60(H)x18.3(D)
接続台数 10台
発売日 2015.10
その他 TV視聴可
機種 601HW
通信速度 612Mbps(ベストエフォート)
通信方式 FDD-LTE,TDD-LTE,AXGP
バッテリー時間 約8.5時間
重量 135g
サイズ(mm) 109.9(W)x65.1(H)x15.5(D)
接続台数 14台
発売日 2017.3
機種 602HW
通信速度 612Mbps(ベストエフォート)
通信方式 FDD-LTE,TDD-LTE,AXGP
バッテリー時間 約8.5時間
重量 135g
サイズ(mm) 109.9(W)x65.1(H)x15.5(D)
接続台数 14台
発売日 2017.2
その他 601HWの法人向けルーター
機種 ARIA2
通信速度 150Mbps(ベストエフォート)
通信方式 FDD-LTE,TDD-LTE,WCDMA
バッテリー時間 約17時間
重量 110g
サイズ(mm) 66(W)x110(H)x17(D)
接続台数 10台
発売日 2016.12

 

SAKURA WiFiのメリットとデメリット

SAKURA WiFiのメリット

FUJI WiFiのメリット

わたしが感じたSAKURA WiFiのメリットは、

  • 3,974円(税込)で無制限使える
  • 601HWが使えるかも
  • 解約金なし

というポイントです。

やはり、いちばんの大きなメリットは、ある程度の限度はあるのかもしれませんが、100GB程度までなら何の問題なくつかえるというポイントだとおもいます。

とはいえ、前にも書きましたが、初期費用を計算すると、少なくとも半年は使わないと割高になってしまいます。最近では、SpaceWiFiという民泊WiFiが出てきて、初期費用無しでSAKURA WiFiよりもお安く借りることができるからです。

また、どの機種が送られてくるのかかけですが、612Mbpsの通信スピードを誇る601HWが届いたら、とてもラッキーだと思います。

 

SAKURA WiFiのデメリット

デメリット

わたしが感じるSAKURA WiFiのデメリットとしては、

  • ちょっとあやしい
  • レンタルのときに免許証のコピー画像などが必要
  • クレジットカードが必要
  • 初期費用が1万円もする

というポイントです。

運営してる会社がBALDIAという会社で、ホームページがいかにも・・・という感じでちょっと不安です。免許書のコピー画像の提出も賛否分かれますし、クレジットカードが必ず必要なので、そのあたりがデメリットになるのではないでしょうか。

初期費用の1万円もちょっとほかと比べると高すぎるような気もします。

とはいえ、4000円行かずに100GB以上使えるのは魅力的ですので、検討の余地はあると思います。

 

SAKURA WiFiの申し込み方法と返却方法

SAKURA WiFi

SAKURA WiFiの申し込み

SAKURA WiFiの申し込み紹介します。

まずこちらからSAKURA WiFiのトップ画面に行きます。

SAKURAWiFi公式サイト

少し下にスクロールすると、「まずは1ヶ月試してみる」という緑色のバナーがありますのでクリックします。

SAKURA WiFi申し込み方法

すると、お申し込みフォームが開きますので、

  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • メルアド
  • 送付先住所
  • 本人確認書類画像(免許証など)
  • 申込台数
  • SAKURAガード
  • 利用開始月
  • クーポンコード 「sakura-mugen
  • クレジットカード情報

を入力して、いちばん下の「利用規約に同意する」と「配送について承諾する」にチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。

確認画面で確認したら、いちばん下の「お申込み」をクリックすれば手続きは完了です。

クーポンコードは、「よくある質問はこちら」のページの一番下に書かれていますが、わかりにくいので載せておきました。コピペして使ってください。必ず入力しましょう。

SAKURA WiFiの返却方法

SAKURA WiFiの返却方法を紹介します。

返却方法はとても簡単です。、

  • 21日までに連絡
  • よくある質問のページにある「お問い合わせ」からメールで連絡
  • 連絡した月の末日までに本体とUSBケーブルをレターパックライトで返送する
  • 返却費用は、実費
  • 返却先はメールで連絡が来る

になります。具体的には、1月末で辞めようと思っていたときには、

  • 1月21日までに連絡する
  • 1月末までまでに返送する

ということになります。

 

SAKURA WiFiのおすすめは?

オススメ

SAKURA WiFiの評判やレンタル料金と速度・機種・回線などを説明してきましたが、お分かりになっていただけたでしょうか。

とても簡単に説明すると、レンタルできる端末と価格のプランは、

  • 月額使用料 4,860円 ⇒ 3,974円(税込)
  • 契約事務手数料 4,298円(税込)
  • 付加機能使用料 5,378円(税込)
  • 機種 601HW、602HW、501HW、ARIA2のいづれか
  • 回線 SoftBank
  • 配送料、解約金 0円

になります。

SAKURA WiFiは、無制限だとうたっていますが、実際には100GBを超えたところで制限に引っかかってしまった人もいるようです。

その方の使い方や使ってる場所にもよくわからないのでなんともいえないですが、少なくとも100GBまではつかえそうです。

また、ソフトバンク回線を使っていて、601HWを使うことが出来るかもしれないと考えると、家でもつかいながら、外出中にもたくさん使わないといけないのでしたら、試してみる価値があると思います。

より詳しいことは、こちらの公式サイトをお読みください。