空港別

新千歳空港で国内向けレンタルwifiを受け取ることが出来るのは?安さを徹底比較。

新千歳空港でレンタルWiFiを借りる方法

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

新千歳空港で国内向けレンタルwifiを受け取ることが出来るレンタルサービスを紹介します。

国内旅行をするときや、国内で飛行機を使った出張をするときにとても便利なもののひとつに、レンタルポケットWiFiがあります。

旅先や出張先では、普段以上にインターネットの情報がたいせつになってきて、携帯を使う時間が長くなりがちです。そして、そんな時にかぎって通信制限がかかってしまい、どうにもならなくなるってことはよくあることです。

そんなときに、レンタルのポケットWiFiがあれば、通信量を気にせずにインターネットを使うことが出きるので、多くの方によろこばれています。

私も大好きな北海道ですが、観光で北海道に行ったときに新千歳空港で受け取って使い終わったらそのまま返すことができたらとても楽ちんですよね。

基本的に無制限につかえて、新千歳空港でレンタルするときに支払う総額(税込)で、レンタル会社を比べてみました。

WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタルどっとこむは、1週間などの短期レンタルと1ヵ月などの長期レンタルをしています。
1日10GBまでの通信制限があります。それ以上使ってしまうと、128kbpsの速度制限がかかります。0:00に解除されます。
1日に10GBまでつかえるのはとても便利です。5種類の機種のなかから選べます。
おすすめ度
1週間料金 4,850円
1ヵ月料金 8,820円
端末機種 E5383,303ZT,501HW,U2,WX03
通信速度 300,165,187.5,150,440

レンタル出来る端末は、ソフトバンク回線のE5383、303ZT、501HW、GlocalMe U2とWiMAX2+回線のWX03の5種類の中から選ぶことができます。

北海道に行かれる時には、やはりソフトバンクの回線が良いと思います。やはり、他の回線に比べると繋がりやすいからです。サービスエリアをこちらから確認してみてください。

みてもらえればわかりますが、WiMAX2+の回線では町から町への移動のときに切れてしまうことがあります。札幌市内にずっといるならいいですが、移動するときにはちょっと困ってしまいます。

値段的には3番目に安いWiFiレンタルどっとこむですが、つながりやすさとコスパで考えると、ベストな選択だと言えます。

申し込みは、受け取り希望日の3日前の13:00(日本時間)までになります。余裕を見て1週間ほど前には予約しておいた方がいいと思います。

受け取る場所は、

  • 国内線ターミナルビル内1階日本航空到着口横 受け取りカウンター(7:00~20:00)

になります。

返却は、ポスト返却と宅配便のどちらかを選ぶ事ができます。

ポスト返却を選ぶと、あらかじめ送料が上乗せされていて、受け取る際に返送用袋が同梱されています。返すときになったら、その中に入れてポストに入れるだけです。

宅配便を選ぶと、各空港の旅行会社団体受付カウンターの返却ボックスで返すか、同梱されてる返送用伝票でコンビニなどで返します。どちらにせよ返送料がかかってきて、返却ボックスに入れても540円の手数料がかかります。また、返却ボックスは空港の営業時間に準じています。

返送用伝票を使ってコンビニなどの宅配便で返すときにもそれぞれの宅配便のお金がかかります。

詳細ページ公式ページ

WiFiレンタル本舗
WiFiレンタル本舗
WiFiレンタル本舗は、株式会社エイダがやってるレンタル会社です。
ゼネラルリサーチによると、顧客満足度、価格満足度、一時帰国者が選ぶ使いたいサイトの3部門でナンバー1をとっています。
3日前の16時までに申し込むと新千歳空港で受けとれます。ポストに返却すればいいだけですので、とても使いやすい会社です。
レンタル機種ははWX03で、回線はWiMAX2+です。
おすすめ度
1週間レンタル 4,520円
1ヵ月レンタル 7,530円
機種 WX03
通信速度 440Mbps

WiFiレンタル本舗は、WiMAX2+の回線のWX03をレンタルできます。

上でも説明しましたが、WiMAX2+の回線はサービスエリアが限定されます。コチラからご覧になってみてください。

札幌市内で遊ばれるのでしたら、大丈夫だと思いますが、あちこち別な場所にも行こうと計画されていたら、多少高くてもソフトバンク回線の端末にした方が無難かもしれません。

通信制限は、3日で10GB超えると引っ掛かりますが、これはWiMAX2+のどの端末でも同じです。10GBを超えると、翌日18時から翌々日2時まで、通信速度が1Mbps(YouTubeの標準画質が視聴可能な速度)になります。

端末の受取先は、

  • 新千歳空港ターミナルビル2F 千歳郵便局新千歳空港内分室(9:00~17:00)

です。郵便局留めになっていますので、WiFiレンタル本舗のサンクスメールと免許証・パスポートなどの本人確認書類を提示して受け取ってください。年中無休です。

返却は最終日にポストに投函すれば大丈夫です。その日を過ぎると、延滞金が発生しますので注意が必要です。

詳細ページ公式ページ

カシモバ
カシモバ
カシモバは、短期レンタルにとても便利な会社です。
新千歳空港の場合、受け取る二日前の17:00までに予約すれば大丈夫の様です。
返却方法はとても簡単で、同封のレターパックに入れてレンタル終了日の翌朝8時までにお近くのポストに入れるだけです。

 

おすすめ度
1週間レンタル 4,020円
1ヵ月レンタル 6,950円
機種 502HW(Y!mobile)
通信速度 187.5Mbps

カシモバは、Y!mobileやドコモ、ソフトバンクなどがレンタルできますが、一番安い無制限のプランは、Y!mobileになります。

回線は、ワイモバイルLTE、ソフトバンク4G LTE、ソフトバンク4Gで、アドバンスモードで使用します。なので、エリア的にはかなり狭い感じになっていて、都市部中心のレンタルポケットwifiになります。

なので、北海道の場合はチョット使いずらいかも知れません。エリアはこちらから確認ください。⇒Y!mobileエリア

みてもらえればわかりますが、アドバンスモードでは町から町への移動の途中は使えなくなります。

また、無制限とは言え、3日間で合計通信量が10GB以上になると、翌日の18時から25時まで1Mbpsになってしまいます。3日合計が10FGBを下回ると復活します。

申し込みは、備考欄に便名、到着時間、もしくは出発時間を必ず書いてくださいということです。受け取り場所は、新千歳空港の中の

  • 新千歳空港内郵便局分室(9:00~17:00)

です。

新千歳空港郵便局で局留めにしてる商品は、カシモバからの商品追跡番号の書かれたメール、免許証・パスポートなどの本人確認書類を提示して受け取ってください。

返却は、同封のレターパックに入れてレンタル終了日の翌朝8時までにお近くのポストに入れるだけです。

詳しくは、公式サイトからご確認ください。

公式ページ

その他の新千歳空港で受け取れるレンタル会社

オススメ3社以外で、新千歳空港でレンタルwifiを受け取れるレンタル会社を乗せておきます。詳しくは、会社名に公式サイトのリンクを張っておきましたので、ご覧になってみてください。

レンタル会社 1週間 1ヵ月 機種名
イーカ 4,714円 8,550円 303ZT
J-WiFi 6,160円 8,310円 W04
Tokyo Speed 5,600円 12,000円 W04/W05
どこでもネット 5,940円 11,880円 601HW
モバイルゲート 4,500円 6,700円 E5383
ラッキーWiFi 7,850円 8,850円 601HW
WiFiチャンネル 6,599円 10,919円 502HW
WiFi東京 6,156円 9,396円 502HW
WiFiレンタルジャパン 6,160円 6,820円 W04
WiFiレンタル屋さん 5,480円 9,330円 WX03

郵便局留めで受け取るところと、総合案内で受け取るところがありますので、それぞれのレンタル会社の公式HPで確認しておきましょう。

また、基本的に新千歳空港で受け取るレンタルWiFiは人気がありますので直前になって申し込んでもないときがあります。余裕を持ってせめて1週間くらい前にはもうしこんでおくことがたいせつになります。

また、郵便局は9時から夕方の5時までですので、その時間帯以外は受け取れません。新千歳空港の郵便局の局留めになってるけれども、時間が早すぎたり遅すぎたりして郵便局がしまってたら受け取れませんので、きをつけましょう。

まとめ

新千歳空港でポケットWiFiをお安くレンタルすることができるレンタル会社を紹介してきました。お分かりになっていただけたでしょうか。

多くの会社では、1週間レンタルでしたら、4,000円から6,000円の間でポケットWiFiをレンタルすることができるようです。

1ヵ月間レンタルするのでしたら、1万円弱でレンタルすることができるようです。

そのときに問題になるのは、通信量と通信エリアです。1週間くらいなら少なくてもいいや~と思ってると、けっこうすぐに通信制限がかかってしまいますので、できるなら無制限のものを借りて起きたい所です。些細なところでうまくいかないと、せっかくの旅行が台無しになってしまうかもしれません。

1ヵ月のばあいはもちろん、無制限の方がいいです。無制限とは言え、3日で10GBというのがほとんどですので、それほど大量には使えませんが、ストレスなく過ごせるのではないでしょうか。

それよりも通信エリアの方がたいせつになってきます。普段、あなたがいる場所なら問題ないのでしょうが、行ったことがない場所だと、うっかりしてるとエリア外になってることがあります。

レンタルする前に、いかれる場所がちゃんとエリアの中に入ってるかどうかを確かめてから、レンタルすることをお勧めします。

エリア的におすすめなのは、やはりソフトバンクが一番広くて安全です。ソフトバンクの回線を使ってる端末でしたら、ほとんどの観光地や市街地などは大丈夫ではないでしょうか。

とはいえ、時間的に朝早く、夜遅くに到着や出発するなんてときには、空港で受け取ることができません。

もしくは、新千歳空港で借りるのはちょっとあわただしいし、もしかして使えなかったら困ってしまう・・・と思われる方もいらっしゃいます。

そういうかたは、余裕を持って自宅に配達してもらってから、他のものといっしょに旅行カバンに入れておいた方がいいとおもいます。

旅行の2,3日前に届くようにしておいて、使い方などを練習しておけば慌てることもなく使うことができますし、万が一、不良品の場合は交換もしてもらえます。

余裕を持って計画を立てて、楽しい旅行や出張などにしてください。

ちなみに、固定回線の代わりにポケットWiFiをずっとレンタルで借りる人が増えてきています。

というのも、固定回線は外に持ち出せないし、ポケットWiFiを契約しても違約金とかあるので怖くて契約できないと言われてるんです。

実際に、固定回線は6000円前後かかりますし、GMOとくとくBBなどは解約金が2~3万円もかかります。

そんなときにお得なのが、1カ月単位で借りることのできるSpace Wi-Fiです。1ヵ月で4,298円(税込)かかりますが、安心保障込で無制限で使えますのでとてもお得です。

もちろん、初期費用、解約手数料など一切ありませんのでとても安心です。家でも使えますし、旅行や仕事、ふだんの生活での外出でも持ち歩くことができますので、とても便利です。

空港などでは受け取れませんが、旅行や出張が多ければとてもたすかりますので、一度検討されてみてはどうでしょうか。

Space Wi-Fiの詳しいことはこちらからご覧になってみてください。