レンタルサービス

SPACE Wi-Fiの評判や口コミは?無制限のレンタル料金・速度・機種・回線を徹底調査。

SPACE Wi-Fi

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

【SPACE Wi-Fi】は、民泊業界で最安値のレンタルポケットWiFiです。

通常のレンタルWiFiには、1日レンタルとか1週間、1ヵ月レンタルがありますし、10GBまで、100GBまでといったいろいろなプランがありますが、この【SPACE Wi-Fi】には、1ヵ月間の無制限プランしかありません。

金額も一種類しかなくて、宣伝してるように一番安くてお得な、とてもシンプルなレンタルWiFiです。

【SPACE Wi-Fi】は、月間無制限で使えると言ってますが、3日で10GB超えると翌日に速度制限がかかります。

ただ、これはどこのレンタルWiFiでも同じです。SPACE Wi-FiではWiMAX2+とソフトバンクの回線を使った端末をレンタルしてるのですが、WiMAX2+はどの端末を使っても3日で10GB、ソフトバンクも1日3GBという制限が必ずあるからです。

なので、毎日平均して使っていて、あなたが1ヵ月に100GBくらいは使ってるようでしたら、何のストレスもなく使って行けるレンタルWiFiになります。

ただ、WiMAX2+の回線では制限がかかっても1Mbpsの速度はでるようです。1Mbpsはユーチューブを見る程度は大丈夫の速度ですから、多くのひとに支持されてます。

そこで、【SPACE Wi-Fi】の評判や口コミ、無制限プランの月額料金と速度・機種・回線などを紹介します。

今すぐ【SPACE Wi-Fi】を試してみたいと思われたら、こちらのリンクから公式サイトでくわしいことをご覧になってください。

 

SPACE Wi-Fiとは?

SPACE Wi-Fi

ポケットWiFiというと、GMOとくとくBBとか、Broad WiMAX、3WiMAXなどが有名です。

でも、そういったポケットWiFiには2年しばり、3年しばりがありますしかも、一度契約すると、契約月以外は違約金を払わないと解約させてもらえないところばかりです。

実は、その解約金がいくらかかるか知っていますか?2年以内に解約した場合、プランによって多少違ってきますが、

  • GMOとくとくBB 24,800円(税抜)
  • Broad WiMAX 14,000~19,000円(税抜)
  • 3WiMAX 14,000~19,000円(税抜)

という感じです。いくらキャッシュバックをもらっても結局はそれほどお得ではなくというかんじです。キャッシュバックをもらい忘れたら悲惨です。

そこで、とても便利なのが、SPACE Wi-Fiです。解約金が一切発生せずにやめることができるレンタルポケットWiFiです。

 ちなみに、ポケットWiFiは、Y!mobile(旧イー・モバイル)の商標で、ほかにもモバイルルーターとかWiMAXなどの商標がありますが、この記事では、持ち運べるモバイルルーターをポケットWiFiと呼ぶことにします。

一般にレンタルポケットWiFiというと、

  • 海外に持っていく
  • 旅行に持っていく
  • 出張に持っていく
  • 固定回線がひかれるまでのつなぎ

というイメージが強いかもしれません。1週間ほど借りて、使い終わったら返すというイメージですね。

ところが、このSPACE Wi-Fiは、1日単位のレンタルはやっておらず、1カ月単位になりますので、どういうひとが向いているかというと、

  • とにかく安く済ませたい
  • 長期の単身赴任
  • 固定回線の工事ができないところに住んでる人
  • 固定回線の代わりに使いたい人

というかんじになります。

実は、SPACE Wi-Fiのトップページに書いてある通り、レンタルポケットWiFiの業界の中で、いちばんコスパが良くて、いちばんお得に使えるのがこのSPACE Wi-Fiなんです。

ですから、固定回線を引きたいけれども、勝手に工事をしたりできないひとが、固定回線の代わりに使っています。

実は私もむかし、固定回線を引きながらモバイルWiFiをもっていました。今から考えるとかなりもったいないことをしたな~としみじみ思います。

まあ、昔は今のような100GBとか無制限がなかったから仕方がありませんでしたが、今は、無制限で使えるレンタルWiFiがありますので、家の中でも家の外でも1台で使えるようになりました。

その中でも、レンタル料金がいちばん安いものがSPACE Wi-Fiになります。気になるそのお値段や特徴は、

  • 通信量が無制限(3日で10GB)
  • 月額 3,974円(税込)
  • 契約事務手数料 0円
  • 付加機能使用料 0円
  • 解約金なし
  • 端末補償 540円/月(税込)

です。

他の月間のレンタルポケットWIFi会社には、契約事務手数料とか付加機能使用料、解約手数料などがあって、初回は月額以外に1万円近くかかってしまいます。トータルするとかなりお金がかかってしまいますが、SPACE Wi-Fiはそういったものが一切ありませんので、金額的にもかなり安くレンタルすることができます。

やめるときには、21日までに連絡すれば解約金なしで当月限りで辞めることができますのでとても安心です。

 

レンタルの流れ

SPACE Wi-Fiはクレジットカードと口座振替のどちらでも対応しています。あなたの詳しい情報を入力した後に、クレジットカードの情報を入力するか、返信メールで口座情報を登録します。

クレジットカード決済の場合は16時まで、口座振替の場合は14時までに登録が終われば当日出荷してもらえます。

ただ、現在、非常に申し込みが増えていますので、発送までに3日~7日ほどもらいたいと公式サイトには記載があります。

端末があなたの家についたら、充電をしたあとにすぐに使うことができます。

クレジットカードの場合、初回は初月分の日割り料金を商品発送前に決済されます。翌月以降は当月分のご利用料金を当月最終営業日にお引き落としいたします。

例えば、10月15日にあなたの家に到着したときは、10月15日前に10月分の1,939円(税込)が引き落とされます。11月分の3,758円(税込)は、11月30日に引き落とされます。

口座振替の場合は、利用開始日の翌月27日に初月分と2ヵ月目分が引き落とされます。

例えば、10月15日にあなたの家に到着したときは、11月27日に1,939円+3,758円(税込)がひきおとされます。

解約は、公式サイトの解約フォームからいつでも行えます。解約日は一律で月最終日となっていて、解約月は1ヶ月分のご利用料金を支払う必要があります。日割り計算はしないということです。

解約の場合は、端末など初めに送られてきたものをすべて返します。その際の返送料はコチラ持ちですので注意してください。

レンタルできる機種のスペックは?

SPACE Wi-Fiでレンタルできる機種は、

  • SoftBank 801ZT
  • Speed Wi-Fi NEXT04(WiMAX2+)

この2機種になっています。どの機種が送られてくるのかはわかりません。

それぞれのスペックを比較します。

機種 回線速度 通信方式 接続台数 重さ サイズ
801ZT 112.5 4GLTE,W-CDMA 10台 93g 71x71x14.2
W04 440 WiMAX2+ 10台 140g 53x130x14.2

それぞれのサービスエリアはコチラになります。

もしも、エリアから外れてるときには、端末を指定することができますので安心です。

 

届けてくれる場所や配送料、初期費用は?

SPACE Wi-Fiが届けてくれる場所は、自宅になります。

配送料はありません。送料は無料ですが解約して返送する際には実費がかかります。

初期費用などの事務手数料はいっさいかかりません。

  • 初期費用 0円
  • 契約事務手数料 0円
  • 解約手数料 0円

ということです。

つまり、月額料金だけかかるということですので、端末の面から見ても、SPACE Wi-Fiがいちばんおすすめです。

固定回線だと、月額6,000円くらいはしますし、工事費、ルーター費などがモロモロかかってきます。それにくらべると、かなり安いので安心です。

安心補償について

SPACE Wi-Fiでは、月額540円(税込)であんしん端末補償をつけることができます。

  • 故障補償
  • 紛失補償
  • 水没補償

になります。故障、紛失、水没が起きた垰期には、通常4万円かかるところが1万円で済みますので、とても安心できます。初回注文時のみ申し込むことができます。

ただし、SIM費用は別途3,240円(税込)が必ずかかります。

SPACE Wi-Fiの特徴としては、

  • 通信量が無制限(3日10GB)
  • 月額 3,758円(税込)
  • 事務手数料 0円
  • 解約金 0円
  • あんしん端末補償 540円(税込)

 

SPACE Wi-Fiを使ってる方の評価は?

評価や口コミ
SPACE Wi-Fiを使ってる方の最新の口コミや評価をツイッターから集めてみました。


33Mbps出てるはスゴイですね。


これは、SPACE Wi-Fihのせいではありませんね。場所の問題ではないでしょうか。


本当に、お得です!


わたしもすでに必需品になっています。


弊社もイチオシです。


二日で17GBはスゴイですね。制限かかっても1Mbpsなので、使うものによって支障はないかもしれません。


この方の気持ち・・・わかります。


大丈夫です!

みてもらったように、多くの方に驚きと感謝でむかえられています。

 

SPACE Wi-Fiのメリットとデメリット

SPACE Wi-Fiのメリット

FUJI WiFiのメリット

わたしが感じたSPACE Wi-Fiのメリットは、

  • 3,758円(税込)で無制限使える
  • とにかく安い
  • 解約金がないので安心

というポイントです。

やはり、いちばんの大きなメリットは、ある程度の限度はあるのかもしれませんが、100GB程度までなら何の問題なくつかえるというポイントだとおもいます。

しかも、公式サイトには、

2018年9月1日時点でGoogle/Yahooにおいて「民泊 wifi」と検索した際の検索結果上位10件に含まれるすべての民泊用Wi-Fi商品と比較し、契約から1ヶ月以上利用し解約した際までの「総費用」が最安値であることをお約束いたします。

と書かれています。つまり、業界ナンバー1の安さを保障してくれるということです。

 

SPACE Wi-Fiのデメリット

デメリット

わたしが感じるSPACE Wi-Fiのデメリットとしては、

  • 申し込みが混んでる

というくらいです。

民泊をやってる会社が、お客さんのために始めたサービスですので、間違いはありませんし、とても良心な設定になっています。

 

SPACE Wi-Fiの申し込み方法と返却方法

SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fiの申し込み

SPACE Wi-Fiの申し込み方法を紹介します。

まずこちらからSPACE Wi-Fiのトップ画面に行きます。

SPACE Wi-Fi公式サイト

トップページの右上に、「SPACE Wi-Fiを申込む」という赤いボタンがありますのでクリックします。

すると、お申し込みフォームが開きますので、

  • 支払方法
  • 台数
  • あんしん端末補償
  • 氏名
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メルアド
  • 生年月日

などを入力して、いちばん下の「同意します」にチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。

確認画面で確認したら、いちばん下の「お申込み」をクリックすれば手続きは完了です。

SPACE Wi-Fiの返却方法

SPACE Wi-Fiの返却方法を紹介します。

返却方法はとても簡単です。公式サイトのよくある質問の所にある「解約フォームはこちら」をクリックします。

解約フォームに名前、住所、メルアドなどを入力して、いちばん下の「確認画面へ」をクリックして確認すればだいじょうぶです。

返送先住所は、

  • 〒060-0061
    北海道札幌市中央区南1条西5丁目20
    郵政福祉札幌第一ビル1F
    《札幌南1条郵便局留め》
    SPACE Wi-Fi宛
    0120-546-573
  • 5日までにつくように郵便局で取り扱ってる発送方法で送る

になります。ゆうパックなどで送れば料金も安いのでおとくです。万が一6日以降についた場合には、1か月分使用量が請求されますので注意しましょう。

返却するものは、

  • 本体
  • 充電ケーブル
  • ACアダプター

になります。

 

SPACE Wi-Fiは縛りや解約金がないのでとても安心!

オススメ

SPACE Wi-Fiの評判やレンタル料金と速度・機種・回線などを説明してきましたが、お分かりになっていただけたでしょうか。

とても簡単に説明すると、レンタルできる端末と価格のプランは、

  • 月額使用料 3,758円(税込)
  • 事務手数料、解約違約金など 0円
  • 機種 801ZT,W04のいずれか
  • 回線 SoftBank,WiMAX2+
  • 無制限(3日10GBまで)

になります。

SPACE Wi-Fiは、無制限だとうたっていますが、3日で10GB超えると、速度制限にひっかかります。何のストレスもなく使えるのは、100GBくらいまでと思っておいた方がいいと思います。

とはいえ、4,000円もかからずに100GBを毎月使えるのは、SPACE Wi-Fiしかありえません。レンタルWiFiを考えてるのでしたら、ぜひSPACE Wi-Fiを試してみましょう。

より詳しいことは、こちらの公式サイトをお読みください。