レンタルサービス

STAR WiFiの評判や口コミは?無制限のレンタル料金・速度・機種・回線を徹底調査。

STAR WiFi

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

【STAR WiFi】は、業界で最安値のレンタルポケットWiFiです。

通常のレンタルWiFiには、1日レンタルとか1週間、1ヵ月レンタルがありますし、10GBまで、100GBまでといったいろいろなプランがありますが、この【STAR WiFi】には、1ヵ月間の無制限プランしかありません。

【STAR WiFi】は、一応、月間無制限で使えると言ってますが、他のソフトバンクの回線を使ってる端末と同じように、1日で3GBとか3日で10GBの制限はあると思います。

ただ、これはどこのレンタルWiFiでも同じです。なので、毎日平均して使っていて1ヵ月に100GBくらいは使ってるようでしたら、何のストレスもなく使って行けるレンタルWiFiになります。

そこで、【STAR WiFi】の評判や口コミ、無制限プランの月額料金と速度・機種・回線などを紹介します。

今すぐ【STAR WiFi】を試してみたいと思われたら、こちらのリンクから公式サイトでくわしいことをご覧になってください。

 

STAR WiFiとは?

STAR WiFi-2

ポケットWiFiというと、GMOとくとくBBとか、Broad WiMAX、3WiMAXなどが有名です。

でも、そういったポケットWiFiには2年しばり、3年しばりがありますしかも、一度契約すると、契約月以外は違約金を払わないと解約させてもらえないところばかりです。

実は、その解約金がいくらかかるか知っていますか?2年以内に解約した場合、プランによって多少違ってきますが、

  • GMOとくとくBB 24,800円(税抜)
  • Broad WiMAX 14,000~19,000円(税抜)
  • 3WiMAX 14,000~19,000円(税抜)

という感じです。いくらキャッシュバックをもらっても結局はそれほどお得ではなくというかんじです。キャッシュバックをもらい忘れたら悲惨です。

そこで、とても便利なのが、STAR WiFiです。STAR WiFiは2年とかの縛りはなくて、最低6ヵ月使えば解約金が一切発生せずにやめることができるレンタルポケットWiFiです。

 ちなみに、ポケットWiFiは、Y!mobile(旧イー・モバイル)の商標で、ほかにもモバイルルーターとかWiMAXなどの商標がありますが、この記事では、持ち運べるモバイルルーターをポケットWiFiと呼ぶことにします。

一般にレンタルポケットWiFiというと、

  • 海外に持っていく
  • 旅行に持っていく
  • 出張に持っていく
  • 固定回線がひかれるまでのつなぎ

というイメージが強いかもしれません。1週間ほど借りて、使い終わったら返すというイメージですね。

ところが、このSTAR WiFiは、1日単位のレンタルはやっておらず、1カ月単位になりますので、どういうひとが向いているかというと、

  • 1年くらいの単身赴任
  • 固定回線の工事ができないところに住んでる人
  • 固定回線の代わりに使いたい人

というかんじになります。

具体的には、固定回線を引きたいけれども、モバイルでも持つ時間が長いし、勝手に工事をしたりできないひとが、固定回線の代わりに使っています。

実は私もむかし、固定回線を引きながらモバイルWiFiをもっていました。今から考えるとかなりもったいないことをしたな~としみじみ思います。

まあ、昔は今のような100GBとか無制限がなかったから仕方がありませんでしたが、今は、無制限で使えるレンタルWiFiがありますので、家の中でも家の外でも1台で使えるようになりました。

STAR WiFiのお値段や特徴は、

  • 通信量が無制限
  • 月額 3,974円(税込)
  • 契約事務手数料 3,218円(税込)
  • 端末新規登録料 5,378円(税込)
  • 解約金 0円
  • 端末補償 540円(税込、月額)

になります。

月額は安いですし解約金はかかりませんが、初期費用が8,596円(税込)がかかるのがちょっとマイナスポイントです。

というのも、例えば契約して3ヵ月で辞めてしまうと、20,518円(税込)かかってしまうからです。1ヵ月当り6,839円(税込)です。

6ヵ月続けてやめると32,440円(税込)です。1ヵ月当りだと5,406円となって普通のレンタルWiFi会社と同じくらいになります。

なので、STAR WiFiは、1年館とかの長期で使うとかなりお得に使えるレンタルWiFiになります。

やめるときには、21日までに連絡すれば解約金なしで当月限りで辞めることができますのでとても楽です。

 

レンタルの流れ

star-wifi3

STAR WiFiはクレジットカードに対応しています。あなたの詳しい情報を入力した後に、クレジットカードの情報を入力すれば、3営業日以内(土日祝日を除く)に商品発送になります。

「翌月から利用」という欄をチェックしておけば、月初めの1日につくように手配してくれます。

端末があなたの家についたら、充電さえできていればすぐに使うことができます。

解約は、公式サイトのお問い合わせフォームから解約の連絡すればだいじょうぶです。うえにも書きましたが、21日までに連絡すれば、その月の1か月分のレンタル料を払って解約できます。21日を超えると、翌月の1か月分のレンタル料金が発生しますので注意しましょう。

解約の場合は、端末など初めに送られてきたものをすべて返します。その際の返送料はコチラ持ちですので注意してください。その際には、レターパックやネコポスなどの追跡可能な発送方法を取る必要があります。

レンタルできる機種のスペックは?

STAR WiFiでレンタルできる機種は、

  • SoftBank 602HW

この機種のみになっています。602HWのスペックは、

機種 速度 通信方式 接続台数 重さ サイズ
602HW 612 4GLTE,AXGP,W-CDMA 14台 135g 109.9×65.1×15.5

2017年2月にファーウェイから発売されたもので、法人向けモバイルWiFiルーターです。

サービスエリアはコチラになります。

ソフトバンクエリア

 

届けてくれる場所や配送料、初期費用は?

STAR WiFiが届けてくれる場所は、自宅になります。

配送料はありません。送料は無料ですが解約して返送する際には実費がかかります。

初期費用などの事務手数料は、

  • 契約事務手数料 3,218円(税込)
  • 端末新規登録料 5,378円(税込)
  • 解約金 0円

ということです。

弊社おすすめのSPACE Wi-Fiとは違って手数料などがかなりとられますので注意が必要です。

別なレンタルWiFiの会社で、601HWか602HWを1~2週間つかってみて、とても調子よくて1年とかの長期レンタルを考えてる場合に、おすすめの会社になります。

もしくは、7日間お試しプラン「STAR-7」というものをやっています。7日間以内の返却で、手数料の1,058円と返送料以外はかからないというものです。つまり、7日間でしたら2,000円かからずに試してみることができます。

ただ、注意するポイントとして、7日がすぎると自動的に通常契約になってしまうということです。安心保障の適用もないですので、2,3日使ってみて、602HWが本当に使えるのかどうかを確かめてみるだけになります。

始めから1年間契約するつもりで試してみよう!と思われたら、とてもお得なシステムになると思います。詳しくはこちらの公式サイトからご覧ください。

安心補償について

STAR WiFiでは、月額540円(税込)であんしん端末補償をつけることができます。

  • 破損・故障
  • バッテリー交換
  • 水没
  • 紛失・盗難

になります。バッテリー交換は申し込みから6カ月以内、盗難・紛失は2年に1度までです。SIMカードとUSBケーブルは保障対象外になっています。

STAR WiFiの特徴としては、

  • 通信量が無制限
  • 月額 3,974円(税込)
  • 契約事務手数料 3,218円(税込)
  • 端末新規登録料 5,378円(税込)
  • 解約金 0円
  • 端末補償 540円(税込、月額)

 

STAR WiFiを使ってる方の評価は?

評価や口コミ
STAR WiFiを使ってる方の最新の口コミや評価をツイッターから集めてます。ちょっとかずがすくないですので、たまったら載せていきます。

 

STAR WiFiのメリットとデメリット

STAR WiFiのメリット

FUJI WiFiのメリット

わたしが感じたSTAR WiFiのメリットは、

  • 3,974円(税込)で無制限使える
  • 1年間くらいの長期レンタルに向いている
  • ソフトバンク回線で602HWを使える
  • 解約金なしなのでいつでもやめれる

というポイントです。

やはり、いちばんの大きなメリットは、ある程度の限度はあるのかもしれませんが、100GB程度までなら何の問題なくつかえるというポイントだとおもいます。

そして、602HWを使えるということです。中身は601HWと同じで法人専用の端末なので、性能はかなり良い端末です。サービスエリアの中に、あなたが使おうと思ってる地域が入っていれば、試してみる価値はあると思います。

 

STAR WiFiのデメリット

デメリット

わたしが感じるSTAR WiFiのデメリットとしては、

  • 初期費用が8,596円(税込)かかる
  • 本人確認の書類が必要

ということです。

後でも説明しますが、本人確認の書類として、免許証などの画像が必要です。

初期費用が8,596円(税込)かかるということは、初回の支払いが1万円を軽く超えるということです。平均すれば大したことはないのですが、一気にとられるのはちょっと痛い・・・と思うのでしたら、考えどこです。

602HWの端末がつかえることと、初期費用がかかるということを天秤にかけて、どのレンタル会社にすればいいのか考えてみることをお勧めします。

 

STAR WiFiの申し込み方法と返却方法

STAR WiFiの申し込み

STAR WiFiの申し込み方法を紹介します。

まずこちらからSTAR WiFiのトップ画面に行きます。

STAR WiFi公式サイト

下にスクロールしていくと、「お申込みはこちら」という緑のボタンがありますのでクリックします。

すると、お申し込みフォームが開きますので、

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メルアド

を入力した後に、本人確認の書類のことが書かれています。使えるものは、

  • 免許証(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真のページと住所記載ページ)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

いずれかの画像をアップロードする必要があります。発送先が住所と別な場合は、さらに、その場所の公共料金領収書が必要です。

ちなみにマイナンバーカードは通知カードでは代用できません。

アップロードする書類が準備出来たら、どれを送るかと画像のファイルを選んでアップロードします。

さらに、

  • 申込台数
  • 安心保障
  • ウイルス対策
  • 充電用ACアダプター
  • 利用開始希望日
  • アンケート
  • クーポン(クーポンコードは「star-open」)
  • クレジットカード情報

などを入力して、いちばん下の「利用規約に同意する」にチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。

確認画面で確認したら、いちばん下の「お申込み」をクリックすれば手続きは完了です。

ちなみに、クーポンコードは「star-open」です。トップページの一番下に、「クーポンコードはこちら」のバナーがありますので、それをクリックしても確認できます。

STAR WiFiの返却方法

STAR WiFiの返却方法を紹介します。

返却方法はとても簡単です。公式サイトの一番下にある「お問い合わせはこちら」をクリックします。画面が開いたら、

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力して、お問い合わせ内容のところで「申込キャンセルまたはご解約」を選んで、詳しい内容を入力して「確認画面へ」をクリックします。確認したら、いちばん下の「送信」をクリックすれば解約の申し込み終了です。

21日までに申し込んで翌月の5日までに返せば、契約終了になります。その際の返送料はコチラ持ちです。レターパックやネコポスなどの追跡可能な発送方法で変装しましょう。

返却するものは、

  • 本体
  • 充電ケーブル
  • ACアダプター

など、送られてきたもの一式になります。

 

STAR WiFiのおすすめは?

オススメ

STAR WiFiの評判やレンタル料金と速度・機種・回線などを説明してきましたが、お分かりになっていただけたでしょうか。

とても簡単に説明すると、レンタルできる端末と価格のプランは、

  • 通信量が無制限
  • 月額 3,974円(税込)
  • 契約事務手数料 3,218円(税込)
  • 端末新規登録料 5,378円(税込)
  • 解約金 0円
  • 端末補償 540円(税込、月額)
  • 機種 602HW
  • 回線 SoftBank

になります。

STAR WiFiは、無制限だとうたっていますが、3日で10GB超えると、速度制限にひっかかるかもしれません。なので、何のストレスもなく使えるのは、100GBくらいまでと思っておいた方がいいと思います。

とはいえ、4,000円もかからずに602HWで100GBを毎月使えるのは、とてもお得です。マイナスポイントは、初期費用が高いので、半年以上使わないとメリットがでてこないということです。

これからずっとつかっていこう、最低1年は602HWを使おうと思ってるのでしたら、一度ゆっくり考えてみてください。

より詳しいことは、こちらの公式サイトをお読みください。