レンタルサービス

WiFiレンタル本舗の評判やレンタル料金と速度・機種・回線を徹底調査。当日や空港での受け取りも可能!

こんにちは。国内向けのレンタルWifiマニアのあきらです。

レンタルWiFiのなかにも、外国に持っていくだけでなくて日本の国内で使えるものがあるって知ってますか?

  • 1週間の出張先にWifiがないとこまる
  • 旅行に行った先で持ち歩きたい
  • 長期入院のときに思いっきり動画を見たい
  • 引越し先で、固定回線の工事までWifiがない

なんて思ってる方々にとても好評なのがレンタルWiFiです。

レンタルWifiのなかで、わずか1日とか1週間の間だけ格安の料金で、あなただけのポケットWiFiをレンタルしてくれるのが、【WiFiレンタル本舗】です。

1日、わずか360円からレンタルすることができる【WiFiレンタル本舗】は、16時までなら地域によりますが、翌日配達してくれますし、東京にある会社まで取りに行ければ当日レンタルしてくれる優れものです。

もちろん、郵便局のある空港や病院、施設、ホテルなどのあなたが受け取りたい場所にも送ってくれるので、メッチャ便利です。

そこで、【WiFiレンタル本舗】の評判や月額料金と速度・機種・回線などをまとめてみました。

【WiFiレンタル本舗】を今すぐ試してみたいと思われたら、こちらのリンクから公式サイトでくわしいことをご覧になってください。

 

wifiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗とは?

WiFiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗は、国内向けのレンタルWiFiです。

ポケットWiFiというと、GMOとくとくBBとか、Broad WiMAXなどが有名です。

でも、そういったポケットWiFiには2年しばり、3年しばりがありますので、出張期間中の1ヵ月つかって返したり、1週間の旅行の間だけつかって解約するなんてことは到底できません。

とはいえ、出張や旅行先に無料で使えるWiFiがあればいいのですが、なければ通信量がすぐにいっぱいになってしまって通信制限にかかってしまうことになります。

そんなときに便利なのが、レンタルできるポケットWiFiです。

最近では、1年とか2年のあいだ借りっぱなしで、固定回線の代わりにできるレンタルWiFiも出てきました。

そういった1年とか2年の長期のレンタルというよりも、1日とか3日、1週間、長くても1ヵ月くらいの短期のレンタルにとても便利なレンタルポケットWiFiが、WiFiレンタル本舗です。

 ちなみに、ポケットWiFiは、Y!mobile(旧イー・モバイル)の商標で、ほかにもモバイルルーターとかWiMAXなどの商標がありますが、この記事では、持ち運べるモバイルルーターをポケットWiFiと呼ぶことにします。

短期的にレンタルできるレンタルポケットWiFiにもいろいろな会社がりますが、WiFiレンタル本舗は、

  • 1日レンタルから13泊14日まで1日おきの細かいプランがある
  • 1ヵ月レンタルから6ヵ月レンタルまでの1ヵ月しばりのプランもある
  • 延長可能
  • Y!mobile、UQ WiMAX、SoftBankの3機種を選べる
  • 来店すれば当日借りれる
  • 16時までの予約で翌日配達可能の地域がある
  • 郵便局がある空港で受け取り可能(別料金)
  • ホテル、病院、会社などの施設で受け取り可能
  • 42台接続可能なホームルーターもレンタル開始
  • 安全保証もあります

などの特徴があります。

レンタルできるタイミングは?

いちばんのおすすめポイントは、WiFiレンタル本舗さんの会社まで取りに行けば、当日レンタルすることもできるということです。

その際には、電話連絡した後にネットから注文しないといけないのですが、都内に住んでいて午前中に電話をして夕方取りに行けばレンタルできるなんて夢のようです。

WiFiレンタル本舗さんの会社は、

  • 東京都千代田区神田須田町1丁目2−3 山房ビル
  • 03-6206-9955(株式会社エイダ)
  • 平日 11:00~19:00
  • 土日祝日 11:00~18:00

また、16時までにネット予約をすればその日に発送してくれます。あなたが住んでる街によっては、翌日に届けてもらうこともできます。

翌日の午前中に届けてもらえるところは、

  • 青森県、秋田県以外の東北地方
  • 関東地方
  • 中部地方(佐渡をのぞく)
  • 和歌山県以外の近畿地方

翌日の18時以降に届けてもらえるところは、

  • 青森県
  • 秋田県
  • 佐渡
  • 中国地方
  • 四国地方
  • 宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く九州地方

翌々日に届けてもらえるところは、

  • 北海道
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

という感じになっています。ただ、運送便のことなので、大きな事故、災害があった場合には遅れが生じる可能性があることも理解しておいてください。

レンタルできる機種は?

WiFiレンタル本舗のレンタル機種

WiFiレンタル本舗さんで借りることのできる機種は、2018年9月現在ですが、

  • Y!mobile GL06P
  • UQ WiMAX WX03
  • SoftBank 303ZT
  • UQ WiMAX HOME L01

になっています。

いちばん下のHOME L01はポケットWiFiではなくてレンタルホームルーターです。

少し前まではドコモの端末も借りられたようですが、私が見たときにはなくなっていました。ですから、機種の変更もときどきあるようなので、あなたがサイトにいったときに表示された端末のなかであなたに一番合う端末を選びましょう。

また、UQ WiMAX WX03は人気が高くて、たびたび品薄になって出荷を一時中断してるようです。

カンタンにスペックをくらべてみます。

機種 回線速度 通信方式 接続台数 重さ サイズ
GL06P 150 LTE,W-CDMA 10台 120g 90x56x19.9
WX03 440 WiMAX2+ 10台 110g 99x62x13.2
303ZT 165 LTE,AXGP 14台 150g 117x62x13.9
L01 440 WiMAX2+,4GLTE 42台 110g 93x180x93

(通信速度は下りのスピードです。単位はMbpsでベストエフォートになります)

それぞれの機種について詳しいスペックなどは、下の「WiFiレンタル本舗のレンタルプラン一覧」で紹介します。

配達してくれる場所は?

WiFiレンタル本舗の受け取りの場所は?

WiFiレンタル本舗さんの3番目の大きな特徴は、配達してくれる場所です。WiFiレンタル本舗さんは、

  • ホテル(フロントにて)
  • 病院、施設(お届け先に指定方法の確認が必要)
  • 会社
  • 郵便局のある空港(別途料金540円)

などに届けてくれます。ただし、あなたが指定したお届け先であなたが受け取れることが条件になってきます。

この中でイチバン需要がありそうなのが、空港になります。そこで空港での受け渡し方法を説明します。

空港は、郵便局のある空港なら基本的にどこでも受け取ることができます。別途料金として540円かかりますが、とても楽なのでオススメです。

公式サイトに書かれてる空港は、

  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 新千歳空港
  • 福岡空港国際線ターミナル(ヤマト運輸の宅配カウンター)
  • 福岡空港国内線ターミナル(ヤマト運輸の宅配カウンター)
  • 那覇空港
  • 郵便局がある空港も可能

福岡空港以外はすべて郵便局留めになります。受け取りには、免許証・パスポートなどの本人確認書類が必要となります。

この他にも、郵便局がある空港も可能なので、あなたがお使いになる空港を調べて頼まれると良いと思います。

返却する際には、空港のポストはもちろん全国の郵便局、ポストから投函するだけになりますのでとても楽です。

安全保証は?

WiFiレンタル本舗の安全補償サービス

「安心補償サービス」という安全保証があります。

サービス加入料は540円で、

  • 落下
  • 水没
  • 突発的事故

のときに、修理代金を全額免除してくれます。さらに、電波がつながらなかったときなどは、代替機を無料で手配してくれますので安心です。

ただ、安心補償サービスに入っていても、紛失、盗難などでレンタルした端末が返せないときは、端末の代金を支払わないといけません。

その際は、端末の代金として2~3万円とSIMの契約解除料1~2万円くらいかかります。とんでもない金額になりますので安心補償サービスに入ってるからと言って安心せずに、気を付けることが大事です。

WiFiレンタル本舗の特徴

  • 日レンタルから13泊14日まで1日おきの細かいプランがある
  • 1ヵ月レンタルから6ヵ月レンタルまでの1ヵ月しばりのプランもある
  • 延長可能
  • Y!mobile、UQ WiMAX、SoftBankの3機種を選べる
  • 来店すれば当日借りれる
  • 16時までの予約で翌日配達可能の地域がある
  • 郵便局がある空港で受け取り可能(別料金)
  • ホテル、病院、会社などの施設で受け取り可能
  • 42台接続可能なホームルーターもレンタル開始
  • 安全保証もあります

 

wifiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗を使ってる方の評価は?

FUJI WiFiのよくある質問

WiFiレンタル本舗を使ってる方の最新の口コミや評価をツイッターや楽天から集めました。

やはり、1日からレンタルできることと、最短で翌日届けてくれるのでとても使いやすいようです。

コチラの方も1日から使えるということが一番いいと思ってるようです。

2年前ですが、おなじところで借りられたようです。

2泊3日で、全て込みで2,370円でしたら、とてもお安いですよね。よけいなことがなくてシンプルなところが良いと思います。

ツイッターではあまり口コミがなかったので、楽天からもいただきました。

サクサクつながります 

初めて使用する機種なので、どうかなと思ったのですが、今まで使用したどの機種(全部で四機種)よりも、接続に関しては一番いいような気がします。 (60代女性)(2018.8.21)

接続が良いということですが、おそらくいかれた場所が良かったのではないでしょうか。なにを借りられたのかわかりませんが、端末がいくら良いものでも行った場所の環境によることがおおいです。

レンタルして良かったです。 

実家に帰省の為、1weekレンタルしました。接続も問題なく、スピードももたつかなかったので、快適でした。また、帰省・旅行の際は利用したいと思います。(40代女性)(2018.6.27)

こちらのかたも接続には問題がなく、ストレスなく過ごせたようです。借りるのも返すのもスムーズだったのではないでしょうか。

使えませんでした 

レンタル開始当日到着(8:00~12:00)ということで、10時くらいには届くと期待していましたが、到着が11時過ぎで、かつ子どものギャラクシーからは接続出来ませんでした。私のiPhoneからは接続出来たので、こちらの問題かも知れませんが、子どもの外出用に借りたため、意味がありませんでした。1日だけのレンタルなので、交換も間に合いませんし、せめて、前日の夜に届けば、対応出来たかと思います。前日に届く会社もあるので、ケチらずにそちらにすれば良かったです。一時帰国で利用しましたが、リピはありません。(2018.8.6)

コチラの方は、なぜか接続できなかったようです。とても楽しみにされてたと思うのですが、残念です。ただ、到着は午前中となってるので、12時くらいまでには届くと考えておいた方が無難だと思います。そして、WiFiレンタル本舗に連絡されたかどうかはわかりませんが、このようなことが起きた場合には、必ず連絡することをお勧めします。

3泊4日のレンタル 

スタッフの対応も良く、電波も速度も問題なかったです。
ホテルのWi-Fiがイマイチだったので尚更役に立ちました!一週間レンタルしても良かったかな…(2018.8.11)

満足されたようです。やはり、どの機種を借りるとかではなくて、どこに行くかによって満足するかどうかが決まるかもしれません。

大満足でした 

新幹線で使う事を電話で問い合わせると、どの機種が一番良いかをわかりやすく、教えて下さりました。機器自体も簡単に使えて、新幹線内でもガンガン動画を見れました。返却方法も簡単で、お値段もお手頃。次回もこちらでリピすると思います。(2018.9.11)

こちらの方は電話で問い合わせをされてからレンタルされたようです。やはり、こういった機器はあまり使ってないと分からないことばかりですので、初めからどうすればいいのか聞いたり、困ったことがあったらすぐに連絡する方が良いのではないでしょうか。

楽天では、WiFiレンタル本舗さんが楽天市場店を出されてるので、口コミがありました。使えなかったという方もいらっしゃいましたが、おおむねよい感じで使えている方が多かったように感じました。

あなたもレンタルを考えてらっしゃるのでしたら、まずどういうところで使うのかをWiFiレンタル本舗に相談されてみるのもいいかも知れません。そのうえで、借りる端末を選ばれたらいいと思います。

 

wifiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗のレンタルプラン一覧

WiFiレンタル本舗のレンタルプランは?

WiFiレンタル本舗で借りることのできる機種は、2018年9月現在ですが、

  • Y!mobile GL06P
  • UQ WiMAX WX03
  • SoftBank 303ZT
  • UQ WiMAX HOME L01

になってます。それぞれのレンタルプランと機種のスペックを紹介します。

Y!mobile GL06P

Y!mobile Pocket WiFi LTE GL06P

レンタルプランは、5GBまでのプランになります。

  • 1日 360円
  • 1泊2日 720円
  • 2泊3日 1,080円
  • 3泊4日 1,440円
  • 4泊5日 1,800円
  • 1ヵ月 2,160円
  • 2ヵ月 4,320円
  • 3ヵ月 6,480円
  • 4ヵ月 8,640円
  • 5ヵ月 10,800円
  • 6ヵ月 12,960円

GL06Pのスペックは、

通信速度 75Mbps(ベストエフォート)
通信方式 FDD-LTE、3G
通信制限 5GB
通信時間 12時間(LTE)
重量 150g(電池パック含む)
サイズ(mm) 90(W)x56(H)x19.9(D)
接続台数 10台

通信制限があります。5GBを超えると、128kbpsになってしまいます。なので、1日1GBくらいを使うひとなら5日でいっぱいになってしまいますので注意が必要です。

4機種の中では一番価格が安いのですが、動画をガンガン見る人にはお勧めできません。ネットを見ながら道案内してもらったり、知らないことを調べる感じの人に向いてると思います。

Y!mobileのエリアマップはこちらから確認できます。

Y!mobileエリアマップ

UQ WiMAX WX03

UQWiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX03

レンタルプランは、一応無制限ですが、3日で10GBの制限はあります。

  • 1日 430円
  • 1泊2日 860円
  • 2泊3日 1,290円
  • 3泊4日 1,720円
  • 4泊5日 2,150円
  • 5泊6日 2,580円
  • 6泊7日 3,010円
  • 7泊8日 3,440円
  • 8泊9日 3,870円
  • 9泊10日 4,300円
  • 10泊11日 4,730円
  • 11泊12日 5,160円
  • 12泊13日 5,590円
  • 13泊14日 6,020円
  • 1ヵ月 6,450円
  • 2ヵ月 12,900円
  • 3ヵ月 19,350円
  • 4ヵ月 24,000円
  • 5ヵ月 30,000円
  • 6ヵ月 32,400円

1ヵ月レンタルすると6,450円です。これははっきり言って高いです。短期型のレンタルWiFiではなくて、期限を決めていない長期間レンタルできる会社では3,000円台で借りれるところがありますので、そちらも確かめられた方がいいと思います。

あくまでも、1ヵ月以内のレンタルを推奨します。

端末のUQ WiMAX WX03のスペックは、

通信速度 440Mbps(ベストエフォート)
通信方式 WiMAX2+
通信制限 なし
通信時間 10時間(ノーマル)
重量 110g
サイズ(mm) 99(W)x62(H)x13.2(D)
接続台数 10台

1ヵ月間の通信量に制限はありませんが、3日間で10GBを超えたときには、翌日の18時から深夜2時までの間、1Mbpsに速度制限がかかります。

1Mbpsといっても、ユーチューブの動画は見れるくらいのようなので、それほど苦にならないかもしれません。

UQ WiMAX WX03用のクレードルのレンタルも1,080円であります。ただ、品切れ中のときが多いです。

WiMAX2+のサービスエリアはこちらから確認してみてください。

WiMAX2+エリア

SoftBank 303ZT

SoftBank Pocket WiFi 303ZT

レンタルプランは、無制限ですが、一応1日10GBまでの制限はあります。

  • 1日 430円
  • 1泊2日 860円
  • 2泊3日 1,290円
  • 3泊4日 1,720円
  • 4泊5日 2,150円
  • 5泊6日 2,580円
  • 6泊7日 3,010円
  • 7泊8日 3,440円
  • 8泊9日 3,870円
  • 9泊10日 4,300円
  • 10泊11日 4,730円
  • 11泊12日 5,160円
  • 12泊13日 5,590円
  • 13泊14日 6,020円
  • 1ヵ月 6,450円
  • 2ヵ月 12,900円
  • 3ヵ月 19,350円
  • 4ヵ月 24,000円
  • 5ヵ月 30,000円
  • 6ヵ月 32,400円

レンタルプランは、UQ WiMAX WX03と全く同じです。

1ヵ月レンタルすると6,450円です。これははっきり言って高いです。短期型のレンタルWiFiではなくて、期限を決めていない長期間レンタルできる会社では3,000円台で借りれるところがありますので、そちらも確かめられた方がいいと思います。

SoftBank 303ZTも、あくまでも1ヵ月以内のレンタルを推奨します。

SoftBank 303ZTのスペックは、

通信速度 165Mbps(ベストエフォート)
通信方式 3G,FDD-LTE,AXGP
通信制限 50GB
通信時間 9時間
重量 150g
サイズ(mm) 117(W)x62(H)x13.9(D)
接続台数 14台

この端末は、50GBを超えると通信制限がかかって128kbpsになってしまいます。WiFiレンタル本舗では、同月内30GB以上のデータ容量を確保した端末をレンタルしてくれるようです。

UQ WiMAX HOME L01

UQWiMAX Speed Wi-Fi HOME L01

UQ WiMAX HOME L01は、ポケットWiFiではなくて、部屋の中に置いて多人数で共有するレンタルルーターです。

レンタルプランは、一応無制限ですが、3日で10GB越えたときには制限がかかります。

  • 1日 550円
  • 1泊2日 1,100円
  • 2泊3日 1,650円
  • 3泊4日 2,200円
  • 4泊5日 2,750円
  • 5泊6日 3,300円
  • 6泊7日 3,850円
  • 7泊8日 4,400円
  • 8泊9日 4,950円
  • 9泊10日 5,500円
  • 10泊11日 6,050円
  • 11泊12日 6,600円
  • 12泊13日 7,150円
  • 13泊14日 7,700円
  • 1ヵ月 8,250円
  • 2ヵ月 16,500円
  • 3ヵ月 24,750円
  • 4ヵ月 30,500円
  • 5ヵ月 38,000円
  • 6ヵ月 41,000円

UQ WiMAX HOME L01のスペックは、

通信速度 440Mbps(ベストエフォート)
通信方式 WiMAX 2+,au 4G LTE
通信制限 なし
電源 ACアダプターのみ
重量 493g
サイズ(mm) 180(W)x93(H)x93(D)
接続台数 42台(LAN2台を含む)

通信方式がWiMAX 2+なので、WX03と同様に1ヵ月間の通信量に制限はありませんが、3日間で10GBを超えたときには、翌日の18時から深夜2時までの間、1Mbpsに速度制限がかかります。

使い方は、コンセントに差し込むだけです。

UQ WiMAX HOME L01には、有線LANができるLANポートが二つと、40台のWiFi接続ができますので、パソコンとも有線LANでつなげることができます。

返却方法は他の端末とは違って、ポストに投かんしません。同梱されてるクロネコヤマトの返送用伝票を使ってコンビニから返却すれば大丈夫です。

大人数が集まる会議とか、会社の引越し、イベントなどにとても便利だと思います。今までレンタルルーターのようなものはあまりありませんでしたが、これから増えていきそうな予感がします。

 

wifiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗のメリットとデメリット

WiFiレンタル本舗のメリット

FUJI WiFiのメリット

私が感じてるWiFiレンタル本舗のメリットとしては、

  • 1日から借りられる
  • 空港やホテル、施設などでも受け取り可能
  • 16時までに予約すれば当日発送

になります。

やはり、1日刻みで借りることができるというは、お金を節約するといった意味でもとても重宝です。

レンタル日数は、あなたが受け取った日からポストに入れるまでです。しかも、期限の翌日の10時までにポストに入れれば大丈夫ですからとても楽です。余裕を持って返すことができます。

また、申し込んだ翌日に手元に入るというのもとても便利です。北海道や中国、四国、九州にお住まいでしたら、翌々日とかになってしまいますが、それ以外は翌日届けてもらえるのは少ないと思います。

なるべく計画的にレンタルしていきましょう。

WiFiレンタル本舗のデメリット

デメリット

わたしが感じるWiFiレンタル本舗のデメリットとしては、

  • レンタル料が高い
  • 盗難、紛失時の弁済金が高い

です。やはり、私の感覚としては、1日レンタルして360円、430円というのは少し高いと感じます。ただ、1日レンタルをしてくれる会社の中では、2018年9月現在、最安値になっています。

他のレンタルWiFiの会社では、1ヵ月で3000円台、4000円台という所があります。なので、レンタル期間の価格をくらべてみて、安い方を借りた方がいいような気もします。

具体的には、1週間以内ならWiFiレンタル本舗で問題ないですが、1ヵ月以上になると他の会社で借りた方が安いです。また、レンタルできる端末をくらべてみて、どうするかんがえてみるかどうか決めていきましょう。

 

wifiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗の申し込み方法と返却方法

WiFiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

WiFiレンタル本舗の申し込み方法は、まずコチラから公式サイトにいって、左上にある「お申込み」をクリックします。

WiFiレンタル本舗公式サイト

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

レンタルプランを選ぶ画面になりますので、あなたが利用したい端末のレンタル期間を選んでクリックします。

WiFiレンタル本舗の申し込み方法すると、詳細画面になりますので、右側にある

  • 安心補償サービス
  • 外部バッテリー
  • 空港受取手数料

の3つをどうするか選んで、良ければ「カートに入れる」をクリックします。

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

買い物かごの画面になりますので、確認したら、右下にある「予約手続きに進む」をクリックします。

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

次の画面で、

  • 名前
  • 連絡先
  • メールアドレス
  • 住所
  • お届け先(空港ならその住所)
  • お届け日時

を入力して一番下にある「次へ」をクリックします。ちなみに、空港住所は公式サイトに載っていますので、それをコピペすれば大丈夫です。

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

次の画面でクレジットカードの情報を入力して、いちばん下にある「次へ」をクリックします。

WiFiレンタル本舗の申し込み方法 WiFiレンタル本舗の申し込み方法

確認の画面になりますので、「注文内容を確認する」をクリックすれば申し込み完了です。

WiFiレンタル本舗の申し込み方法

あとは、お届け先にポケットWiFiが届くのを待つだけです。

WiFiレンタル本舗の返却方法

WiFiレンタル本舗の端末を返す方法は、

  1. 同梱されてる返送用のレターパックに入れる
  2. レンタル終了日までにポスト投かんする

これだけです。ポストに入れるタイミングは、レンタル終了日の翌朝10時までです。それまでにポストに入れればOKです。

入れるポストはどこでも良いです。空港のポストでも良いですし、あなたのご自宅のそばのポストでもだいじょうぶです。

もしも、3台以上の複数台をレンタルしてるときは、宅配便による返却となります。

  1. 段ボールや宅配袋に入れる
  2. 同梱されてる着払伝票(ヤマト運輸)を貼る
  3. レンタル終了日までに、お近くのコンビニやヤマト運輸営業所から返す

これだけです。

もしも、延長したいと思ったら、こちらのサイトから申込みできます。

WiFiレンタル本舗レンタル延長

あなたのレンタルしてる端末を選んで、延長日数を決めてクレジット決済すれば、改めて新しい返却日をメールで知らせてくれます。レンタル終了日までに申し込むことがたいせつです。

レンタル期間は自動的に延長されないので、申告しないで返すのを遅らせたときは、1台で1日あたり1,080円(税込)が請求されます。注意しましょう。

 

wifiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗のおすすめは?

オススメ

WiFiレンタル本舗の評判やレンタル料金と速度・機種・回線を徹底的に紹介してきました。お分かりになっていただけたでしょうか。

WiFiレンタル本舗は、半年とか1年といった長期的なレンタルよりも1ヵ月以内の短期的なレンタルにとっても向いてるレンタルWiFiです。

WiFiレンタル本舗の大きな特徴としては、

  • 1日のレンタルを最低360円からおこなえる
  • 空港、会社、病院、ホテルなどで受け取り可能
  • 16時までの予約で当日発送
  • 会社まで取りに行ければその日にレンタルできる
  • 3機種のポケットWiFiのなかからえらべる
  • ホームルーターのレンタルもある

などです。

わたしのおすすめは、旅行や出張などの際に行き先に届けてもらうことです。空港とかホテルでも受け取れて、帰るときにはポストに投かんすればいいですからとても楽です。

もしも届いてるかどうか不安だとか、家を出るときから使いたいということでしたら、前日に届けてもらったほうが良いと思います。WiFiが届いてから出発するとなると時間がもったいないですし、前日から使い方を憶えたり、実際に使えるかどうかを確かめることができるからです。

そのぶん、料金はかかりますが安心して旅行や出張することができます。ポケットWiFiを借りるのが目的ではなくて、旅行や出張などが本来の目的ですから準備万端にしておけば、十分楽しむことができます。

そして、問題になるのは、どの端末をレンタルするのか?ということです。

動画をあまり見ないのであれば、Y!mobile端末で良いと思います。

そうでなければ、

  • 行先がサービスエリアに入ってるかどうか
  • 地下鉄、建物の中に入ることがおおいかどうか

で決めれば良いと思います。

それぞれの通信方法には、

  • ソフトバンク 広いエリア、通信速度が165Mbps、回り込みやすい
  • UQ WiMAX2+ すこし狭いエリア、通信速度が440Mbps、直進性が高い

という特徴があります。

ソフトバンクの通信方法は、広いエリアをカバーしていて地方の農村部や山の中でも通じることがおおいですが、通信速度がWiMAX2+の半分です。

逆にWiMAX2+は、ソフトバンクよりもサービス提供エリアが狭いのと、直進性が高いので、壁などがあるとそれ以上進めないことがおおいです。地下や建物の中はつながりにくいといわれています。ただ、通信速度はソフトバンクの2倍あります。

この二つの電波の特徴を考えて、どちらを選ぶか決めたらいいと思います。

単純に考えれば、わたしなら田舎に行くときはソフトバンク、都会の中ならWiMAX2+という感じで選ぶと思います。値段は同じですので、あなたの感性で決めましょう。

WiFiレンタル本舗は16時まで当日発送してくれます。あなたが住んでる場所によっては翌日の午前中には配達してもらえますので、ちょっと余裕を持って計画的にレンタルしてみましょう。

今までに使われたことがないのでしたら、一度、試しにつかってみることです。逆に他の会社でレンタルして、不都合な事があったら、試しにWiFiレンタル本舗でレンタルしてみませんか?

どこの会社で借りても端末は同じですので、あとは、値段とレンタルする手間を比較するだけです。その点では、2018年の4月のゼネラルリサーチという調査会社での調査で、顧客満足度と価格満足度、一時帰国者が選ぶ使いたいサイトでナンバー1に輝いてるので、大丈夫だと思います。

もしもWiFiをレンタルする予定がありましたら、こちらから詳しいことを確かめてみてください。

 

wifiレンタル本舗